「第0回 おおたかの森バレエコンクール」開催決定
2024年7月30.31日

審査員

第0回 2024年7月30日(火)・31日(水) 開催

おおたかの森バレエコンクール審査員

審査員 針山愛美(はりやま えみ)

ダンサー

1977年 吹田市生まれ。4歳よりバレエを始める。 1990年 初めてワガノワバレエ学校短期留学に参加。 1993年 ロシア国立ボリショイバレエ学校に留学、3年間バレエと学課を学び、トップの成績で卒業。 1996年 全日本バレエコンクールシニアの部第2位。同年パリ国際コンクール銀メダル(金メダル無し) 1997年 モスクワ国際バレエコンクール特別賞 1998年米国バレエインターナショナル入団。イリーナ・コルパコワに師事。 1999年サンノゼバレエ団プリンシパル。ニューヨーク国際バレエコンクール銅メダル(金なし)。 2001年ボストンバレエ団入団。 2002年レニングラード国立バレエ団に招待され「白鳥の湖」の主役を踊る。その翌週にアメリカインターナショナルバレエコンクールで特別賞(ロバートジェフリーアワード)を受賞。エスティーローダーより21世紀に輝く女性を讃える「ディファイングビューティアワード」を受賞。 2004年マラ−ホフ率いるベルリンバレエ団に入団。各国で主役客演。

審査員 井平麻美(いひら あさみ)

ダンサー

広島県出身。
5歳よりバレエをはじめる。
12歳から国内外のコンクールに出場。
2009年 Japan Grand Prix においてフルスカラシップを受け米国 The Harid Conservatory 留学、2011年卒業。
2012年、全日本バレエコンクール シニア部門1位。
2014年1月よりK-BALLET COMPANY入団。2016年ファーストアーティスト昇格。2018年8月退団。
主な出演作はK-BALLET版『ラ・バヤデール』影のソリスト、『ドン・キホーテ』キューピッド、『白鳥の湖』4羽の白鳥、『シンデレラ』ティーカップの妖精、『くるみ割り人形』フレンチドール、アシュトン振り付け『レ・パティヌール』ブルーガールなど。

審査員 渡辺優衣 (わたなべ ゆい)

現在の所属 バレエビクトリアカンパニー Paul Destrooper に師事
4 歳にて地元、新潟県でバレエ、モダンバレエを始める
2010 つくば国際コンクール 第 2 位、スカラシップ ワシントンバレエスクール
2011 年 京都バレエ専門学校 高等科入学
2012 年 スカラシップを取得しドイツ国際バレエコンクール TANZOLYMP出場
数々の京都バレエ団公演に参加し 2013 年 ピエール ラコットに師事、ラヴィバンデ
ィエールで主演を務める
2013 年 こうべ全国コンクール モダン部門 5 位入賞、クラシック部門入賞
2014 年 京都バレエ専門学校卒業後
同年 7 月 アメリカミスティックバレエ入団
2015 年 カナダバレエビクトリア入団
ソリスト、プリンシパルとしてナッツクラッカー、シンデレラ、ロミオとジュリエット、真夏の夜の夢、春の祭典、ピーターパン、ドラキュラ、カルミナブラーナ、バレエロックスなど様々な作品に参加し、カナダ全土アメリカ、メキシコツアーに参加
2020 年 カルメンで主演を務める
2021-現在 セレナーデ、ヴィヴァルディ四季、ナッツクラッカーで主演
現在 バレエビクトリア、プリンシパルソリストとして活動中

2021 年 バレエ団付属、バレエビクトリアコンサヴァトリーで教える
コンクール、フェスティバルのプライベートコーチングなど